忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「王義之」

王 羲之(おう ぎし)は、大昔の中国の書家で、「書聖」と称され、
隷書・楷書・行書・草書、すべての書風を極めた、史上最強の書家と言われている。

その王義之の書が駒字にされた起源は定かではないが、筆者は、
「あまり指し駒には向かない」と言った先入観からか、積極的な関心はもっていなかった。

ところが最近、非常に出来の良い「王義之」作品(写真)を拝見した。
木地も柔らかで、うっすらとした「斑」具合が上品な、いかにも自分好みの雰囲気である。

意外にも「王義之」は、何度かタイトル戦にも登場した事もあるとの話。。。
言われてみれば「歩兵」の崩しが若干大きい感じだが、それ以外はそれほど違和感はない。

「書道」にも興味がある自分は、今やすかっり「史上最強の書家」のファンである。

拍手[2回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

作者名を教えていただきたいのですが

作者名をぜひ教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

中澤さん

コメントありがとうございます。
当該駒は「(国井)天竜」師の作品です。
文字の表現力や、均整のとれた丁寧かつ美しい盛上げです。
盛上げは、おそらく若き日の「児玉龍兒」師の仕事ではないかと想像されております。
現役の巨匠、蛍雪師よりのコメントとは大変に光栄です。
またご意見などございましたら、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。
  • 2009-08-25 23:33

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ