忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「名盤探訪記」2



写真は盤の現状の状態。

木味の大変素晴らしい、相当な極上盤である事がお分かり頂けるだろう。

しかし、白く硬化した「ロウ」のムラは、もはや乾拭きだけでは除去出来ず、
木口下部には水濡れによる「シラタ」のようなシミも見られる。
盤脚も、ご覧の通りホコリで真っ白である。



さらには、不均等なロウ引きから塊になった部分がひび割れ、
剥がれた「ロウ」の下から木肌が覗いているという、なんとも悲惨な状態だ。

筆者がこの盤に出会ったのは、まさしく「縁」である。

まあ「職人登場」といっても、特に専門的な作業をする訳ではないが、
一応、本職の方からの指導を受けた初歩的な盤師の技術ではある。

初めは揮毫の保護も含め、簡易的に本体の「ロウ引き直し」のみを行う予定だったが、
折角の「名盤」であるのと、持ち前の筆者の凝り性?もあって盤脚も外す事になった。

しかし、ソコでも新事実が判明!

次回は「盤脚」における職人の思想の違いについて。

拍手[5回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ