忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「1000勝」

大相撲夏場所は、早々と13日目に横綱・白鵬の優勝が決定。

まあ、個人的な感想を言わせてもらえば「あの人」がいない土俵で当然の結果だが、
新大関の把瑠都も、筆者予想通りの兆候も見えはじめ、なんとも見応えの無い場所だった。

そんな中、古豪大関・魁皇の「1000勝」達成は、誠に輝かしい記録である。

実は以前、筆者は仲間に、

「魁皇は引き際(引退時期)を逃している」
「出来れば、惜しまれながら退いて欲しかった」

と、漏らした事がある。

しかし、今となっては間違った失言であったと認めざるを得ない。

名大関・魁皇様、誠に申し訳ございませんでした。

外国勢に制圧された大相撲界に君臨する「孤高のサムライ」として、
是非、歴代1位となる「1046勝」達成へ向けて頑張って下さい。

拍手[6回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

勝ち負け以上に土俵に長く上がり続けること。見習うべきところがあります。我々の人生も八勝七敗ペースでいいのかもしれませんな~実際は勝ち越しさえ大変なんですが...
  • 魁皇と同級生w@r
  • 2010-05-24 00:09
  • Edit

魁皇と同級生さん

コメントありがとうございます。

まさしく魁皇関には、頭の下がる思いです。。。
今年も残すは3場所ですが、すべて8勝の勝ち越しで計24勝。
いやはや、こうしてみると大横綱・千代の富士の記録は凄まじいモノですね。

ところで「勝ち越しの人生」ですか。。。
う~ん、まずは「人生、送りバント」で、コツコツ頑張っていきましょう(笑)
  • 2010-05-24 00:27

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

日本のお相撲さん。

千秋楽を待たずして早々と優勝を決めてしまった白鵬であるが、彼の強さだけが際立った夏場所だったと言えようか。 朝青龍が土俵を去った後、一人横綱として大相撲を牽引して行かなければならないプレッシャーがあるにしても、横綱が強すぎるのかそれとも他の力士が弱す
  • URL
  • 2010-05-24 16:57

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ