忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「名盤探訪記」5



写真は当該盤の「ヘソ」
彫りもなかなか丁寧で、深さもあり、筆者好みの雰囲気である。

中央の先端部は平面造り。
筆者は尖った造りが好みだが、ある地方ではこのタイプも多いようだ。

盤裏は、揮毫の為に鉋がけしたままの状態なので、ヘソ部のみロウが残っている。
ヘソ部のロウは、初め全体に施されていたが、木口のみを再ロウ引き作業にて処理完了。

盤裏には、ご覧の通り「アタリキズ」も見受けられる。

通常、このままロウ施工すると、キズからロウが浸透してしまい、
仕上がり的にも良くないとされるが、これももはや仕方の無いところ。
同じ理屈で、指しキズが入った状態の盤面にも、ロウ引きはご法度である。

揮毫部分は、通常の作業とは異なり、ロウを「引いて」はいけない。
揮毫を傷つけないように、上から「ポン、ポン」と軽く押さえるようにするのが定跡である。

磨き終えた「盤脚」も差込み、平坦な場所にて盤全体のガタつき具合もチェック。
側面四方への再ロウ引きも完了し、ついに職人は「御役御免」である。

次回、いよいよ甦った「名盤」を掲載!
はたして、その鑑定や如何に?


拍手[5回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ