忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「上京物語3」

本日より、東日本大震災で中断していた「上京物語」を再開致します。

前夜の渋谷ハチ公ご対面から明けた3日目、紹介人の案内にて、駒師・北田如水師を訪ねる事に。

ちょうどこの頃、師の駒が第36期棋王戦開幕局に登場したばかりで、タイミングもバッチリである。
かの有名な「駒のささやき」の著者にお会い出来る機会に、筆者の胸は激しく高鳴っていた。

反面、その政治評論家「三宅久之」先生のような風貌に、若干の緊張も隠せない(笑)
果たして、一体どのような職人なのか?まさにワクワクドキドキの心境であった。

都内にある如水師宅に到着すると、そこは閑静な住宅街。
案内人が呼び鈴を押し、玄関が開くと、ナントいきなりご本人の登場である!

う~む、写真や映像でしかお目に掛かったことが無かったが、やはりさすがは職人の貫禄。
初対面の筆者に対し、少し警戒されていたのか、鋭く厳しい目線を感じた。

居間へ通され、まずは自己紹介。

そこは以前、映像で見た事がある“あの部屋”である。

初めは少し緊張があったものの、筆者の純粋な?棋具愛が伝わると、すっかり場は和やかに。
工房や木地部屋など、様々な貴重資料を拝見させて頂き、お昼までご馳走して頂いた。

今回、是非とも拝見させて頂きたかったのが、「駒のささやき」にも収録されている
「影水・錦旗」や「静山・源兵衛清安」「静山・水無瀬(葡萄杢)」の名品達。
どれも管理が行き届いた素晴らしい駒で、特に「葡萄杢」の講釈は大変参考になった。

当然ながら如水師の作品も拝見。
この続きは、また次回に。

拍手[4回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ