忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「初心」

羽生名人の様子がおかしい。

既報の通り、現在行われている「第六十九期名人戦」では3連敗スタートとなり、
昨日の第5回大和証券杯最強戦でも、1年前にプロに昇段したばかりの菅井四段に、
一手差の形も作れない程の敗戦を喫してしまう。

いくら菅井四段が関西期待の新鋭棋士と言えど、将棋界の権威でもある「名人」が、
新四段にこのような内容で負けとあっては、さすがに不可解と感じざるを得ない。

これまで、今期6戦の戦績は1勝5敗(勝率1割6分7厘)。
生涯成績が7割を超える羽生名人にとって、これはまさしく異常と言えるだろう。

まだ今期が始まったばかりだが、果たして明日からの名人戦第四局(先手番)は、
一体どのような将棋になるのだろうか。
何か違った意味で、その行方に興味深々である。

ところで、斯く言う筆者も実戦将棋は絶不調!

元々、日頃からあまり実戦を指さないので「不調」とはおこがましいが、
この間久しぶりに「24」で指したら、なんと17連敗を記録!
R点も一気に300点近く落としてしまった。

それどころか五手詰めすらも簡単に解けなくなっており、
これはもはやただ事ではないと、かなりのショックを受けてしまった。

将棋には「①ゲーム性」「②棋士」「③棋具」など様々な魅力があるが、
筆者は、これまで上記3つのバランスを保ってきたつもりである。

ところが、知らず知らずの内に①がかなり疎かになっていたようだ。

思えば、過去にも似たような事例があり、その度に何度も仲間に「棋具界引退」を宣言してきたが、
いつも「おかえり」と迎えられる心地良さに甘えてしまうばかりだった(笑)

今回は、まあ引退と言わないまでも、少し本腰を入れてみようかと思う。(かもしれない)

既に、数日前から取り組みだした「日めくり(365日)詰将棋」は半年分が終了。
日頃の棋譜並べも、盛上駒から彫埋駒にチェンジ。
これで遠慮なく棋譜に集中出来る。(かもしれない)

酒も控えようかと思ったが、これは出来そうにないので却下。
やはり最低限、将棋に「楽しさ」を忘れちゃいけません(笑)

羽生名人とは天地ほど立場が違えど、筆者もこの状況を脱すべく、
「初心」に帰り、「勝利」を楽しめる将棋を取り戻したいと思います。

拍手[8回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ