忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「歩兵」

筆者のHNは「歩兵」である。

「歩兵」は将棋駒の中で一番安い駒だが一番重要な駒とも言えよう。

「歩の無い将棋は負け将棋」とはあまりにも有名な格言だが、
まさしく「一歩千金」と言われる所以である。

「歩兵」は個人的に最も好きな駒であり、特に「水無瀬」の歩兵が一番好みだ。

もちろん「錦旗」や「菱湖」「清安(系)」などの歩兵も魅力的なのだが、
筆者が一番古くから親しんできた駒書体なので、その愛着が深いせいだろうか。

ただ同じ書体であっても、作者によってその書体の表情が異なるのも当然だ。
写真は古い駒だが、作風やバランス性などまさしく筆者好みの完璧な「歩兵」である。

もうひとつ、「水無瀬」の歩兵が好きな理由は「と金」にある。

俗に「マムシのと金」と言われるように、下記写真の「と金」の表情は、
いかにもマムシが鎌首をもたげてトグロを巻いているような姿に見えないだろうか?

コイツが2~3匹の群れになり、自陣の中をジリジリ迫ってくる姿は全くタチが悪い。
この嫌味は、将棋を指される方なら1度や2度は必ず経験があるハズである。

将棋駒の原点は、元々「戦人」や「戦物」をイメージして創られたモノだ。

駒師の方々は駒を製作される際、上記のような「疑似的」観点も考慮して、
書体のアレンジを試みてみるのも大変面白い?のではないだろうか(笑)

拍手[8回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

確かに!

マムシが鎌首をもたげているように見えてきました。
古代の将棋には「毒蛇」なんて名前の駒もあるようで、当たらずとも遠からずかも知れませんね。
  • 日向
  • URL
  • 2010-01-30 09:10
  • Edit

日向さん

コメントありがとうございます。
ご共感いただき、誠に恐縮です。
このような趣を感じながら将棋を指すのも楽しいものです。

一方で、対局中そんな事ばかり感じているから、
戦績のほうは言うまでもありませんが(笑)
  • 2010-01-30 09:28

無題

お前 酒に酔っ払うたびに四股をふむのぅ!
  • ルパン3世
  • 2010-01-30 11:26
  • Edit

ルパン三世さん

コメントありがとうございます。

四股をバカにしてはいけません。
あれはやってない人には意外と出来ないもので、身体をほぐしたり気合いを入れるには最適な所作だと思っています。

相撲は「神事」です。
数多の邪気を踏みつけて厄払いするが如く、暇さえあれば私は四股を踏んでいます(笑)

まあ、騙されたと思って、是非試してみてください。
「秀次郎」なら理解してくれるでしょう?(笑)

また、どうぞよろしく!
  • 2010-01-31 23:06

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ