忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「格言」

「盤上の駒を使う」

ある高名な方から教えて頂いた将棋の格言。

将棋は、世界でも稀な「持ち駒を再使用する」ゲームである。
その特異なる性質ゆえか、特に初心者や級位者では次の一手を考える際、
スグに持ち駒を使用しがちな傾向にあるようだ。

そこで、安易に持ち駒を使う事を考える前に、
「まずは盤上にある駒を使う事を考えてみなさい」と言う教えである。

これは主に中盤戦を対象にした格言だが、
これにより「盤面を広く見る」クセもつき、「遊び駒の活用」も図られ、
言われてみれば当然の言葉だが、まさに「極意」である気がする。

実際、筆者も棋譜解説を聞きながら大局観の指導を受けていた際、
この格言に沿った一手を解説され、なんとも深く感心したものである。

しかし、まあ、頭で理解はしていても、実戦で活用出来るかどうかは別問題。
このあたりが実力差でもあり、将棋の難しさなのだろう。

特に筆者の場合は、思考中に盤・駒への美観による「サブミリナル効果」が入る(笑)
上記「格言」の前に、まずコイツをどうにかして撃破しなければならない。。。

拍手[6回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ