忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「発言」

年明けより、ひどい風邪を引く。
さらには日頃の激務にも追われ、体調は最悪。

若い頃にはそれなりに無理も利いていたが、体はすっかり弱くなったものである。
まだ完全には体調が戻っていないが、ボチボチ今年も歩き出してみようかと思います。

年初に、筆者の元へ差出人不明の雑誌が届いた。

「さよなら小沢一郎」

サブタイトルにそう書かれた、その雑誌は「週刊現代」
もちろん注文もしていないし、定期購読もしていない。

「政治家に知り合いはいないし、誰だろう?」

などと思いつつページをめくっていくと、
「名人羽生善治に学ぶ『大局観で勝つ』」という記事が載っている。

執筆者は「T氏」
おそらくは、この「T氏」が雑誌を送って下さったのではないかと思った。

T氏は、竜王戦第一局に長崎でご一緒させて頂いた記者の方である。
すごくハンサムな方で、最初にお会いした時はどこかの俳優さんかと思ったほどだ。

読み進めていくと、さすがはプロの物書き、
羽生将棋の特徴やその思想など、じつに適切な表現にて書かれていた。

中でも興味を引いたのが、渡辺竜王が評した「羽生さんへの信用」である。
筆者が第一局の現地で感じた渡辺竜王の貫禄は、この裏付けだったのかもしれない。

それにしても、歯に衣を着せず「ズバリ」と発言される竜王はさすがである。

勇気ある「発言」とは、なかなか難しいものだ。
現代では、その「発言」が出来る人間が少なくなったように思う。

「発言」をする者は、その言葉に「責任」を負わなければならない。
その「責任」を逃れる為に、人は「発言」を避けるのである。

筆者もブログで様々な「発言」をしているが、立場が違うのでほとんど「無責任」である。
こういうのが「いちばんタチが悪い」発言者であると言えよう(笑)

拍手[11回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ