忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「有形無実」

第69期A級順位戦最終局は、森内九段の優勝にて閉幕!
3年振り、7度目の名人戦登場を決められた。

その内、羽生名人とは6度目のシリーズ対決。

今回はナント「永世名人対決」でもあり、実に25年振りとの事。
さてさてどんな名局が誕生するのか、今から大変楽しみである。

それにしても、惜しかったのは渡辺竜王。

A級1年目ながらトップに並走し、最終局に勝てばプレーオフ進出!
観戦者としては、A級順位戦をもう一局楽しめていただけに誠に残念である。

しかし、来年は竜王以外のタイトルを2~3つブラ下げて登場されるかもしれない。
(佐藤)康光先生も復帰される来期のA級は、まさしく「激戦必至」と言えよう。

そして今回、筆者が特に印象に残ったのが久保棋王・王将。

5局中、最後に残った森内九段との激戦は、まさしく名局中の名局だった。

手厚い指し回しで着実に迫る森内九段も、当然ながらさすがの強さだが、
あの終盤を粘り強く戦い抜いた久保二冠に、筆者はすっかり圧倒されてしまった。

さらに、今期の降級者は藤井九段と木村八段。

藤井九段は、ご存知「藤井システム」で一世を風靡された竜王連続3期の実績の持ち主。
木村八段も、先日「朝日杯」で竜王・名人を倒して見事な優勝を成されたばかりである。

やはり「A級」という棲家は、恐ろしいところなんですね。。。


ところで、写真は筆者のネット観戦風景。



ご覧のように5局表示して、隣には卓上盤を設置。

ちなみに、今年の駒は「静山・水無瀬」
傍らには「唐津焼」で楽しむ芋焼酎も忘れない(笑)



さらにTVには衛星放送が映し出され、携帯では応援掲示板や2ちゃんねるをチェック。
まるで、株の「デイトレード」さながらの完全設備である。

しかし、これらは筆者にとって「有形無実」なるもの。
「形ばかりで実りが無い」良い見本である。

おかげで今日は、少々寝不足気味。。。
それでは、おやすみなさいzzz

拍手[9回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ