忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「新時代」

第二十三期竜王戦七番勝負は、無念にも?第六局目にて決着!
渡辺竜王が4勝2敗の戦績で、驚愕の竜王位7連覇を達成された。

まあ、兎にも角にも、渡辺竜王の強さだけが際立ったシリーズではなかったか。
敗局の2番も含め、シリーズ全体を通した内容的にも竜王の圧勝だったような印象である。

一方の羽生名人は、開幕前や最近の将棋では絶好調のようにも感じられたが無念の敗退。
今回ばかりは、竜王のその神懸り的な強さに手も足も出なかったような印象だった。

ただ、本局に限っては、筆者の観戦者としての無責任な立場から述べさせてもらうと、
3手目の▲7八金の時点で、既に気合負けではなかったか。

まだ単なる作戦の段階だが、ここ一番での本来の羽生名人なら▲6八銀だっただろう。
これでは先手番でも「矢倉ではアナタに勝てません」と宣言したようなものである。

この一手に象徴されるほど、本シリーズの渡辺竜王はまさしく恐るべき強さだった。
「羽生永世七冠」の誕生では残念だったが、また次回のチャンスに期待したい。

それにしても、今後「いつ」「誰が」渡辺竜王を降すのか?
さらに、将来「羽生永世七冠」は、本当に実現されるのか?

広瀬王位や豊島六段など、その若い勢力の台頭が目覚しい中、
今後の将棋界は、本格的な「新時代」の幕開けを迎えるのかもしれない。


さて、大相撲や竜王戦も終わり、今年の筆者の楽しみはこれですべておしまい。

ところで、第七局に備えて注文した「ケーキ」の運命は?
今年のクリスマスは、そのケーキで「オネーチャン」でも誘って過ごすとしよう(笑)



~~~~(追伸)~~~~

本日(16日)にて、当ブログもナント2周年を迎えました!

毎度、酔いどれ調子で、好き勝手に書きたい放題の「日記」みたいなものですが、
これも、一重に皆様からの温かいご支援の賜物と深く感謝致しております。

いつまで続けられるのか、自分でも全く解りませんが、
今後ともご意見やご教授のほど、何卒宜しく御願い申し上げます。


歩兵

拍手[19回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ