忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「歩兵2」

関西(の一部)では、歩兵のことを「ひょこ」と言う。

その語源は不明だが、「『ひょこ』っと現れる」などの言葉に汎用されるように、
なんとも抽象的で洒落っ気あるネーミングではないだろうか。

「焦点の歩」「叩きの歩」「垂れ歩」など、歩兵ならではの厳しい手筋も多いが、
それらを総括して称される「手裏剣」などは、筆者が最も好むネーミングである。

「手裏剣一発!」とばかりに、盤上に絶妙の歩を打ち込む瞬間は真に快感であり、
この感動も「バーチャル将棋」では味わえない、指し将棋の大きな醍醐味と言えよう。

前回の記事でも、「一歩千金」や「歩の無い将棋は負け将棋」などの格言に触れたが、
いちばん安くも数多きこの駒は、ほとんどが「犠牲」という儚き運命を辿る事となる。

しかし、北島三郎先生の御唄「歩」の中に、その本音は宿る。

「歩には歩なりの意地がある」
「いつかと金で大あばれ」

いやはや、まさしく「歩兵」はこんな気持ちなのだろう。

「世間歩が無きゃ成り立たぬ」

これには「言い得て妙!」と拍手を送りたい(笑)

拍手[9回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ