忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「名言」

子供の頃「ブルース・リー」が好きだった。

現在では、映画だけでなく彼のプライベート映像などもあるが、
その中でサンドバックで稽古する映像を観た事がある。
一見すると現代の格闘家と比較して細身な体格ともとれる彼だが、
自分の体格ほどあるサンドバックを凄まじいパワーで大きく高く蹴り上げる。
その姿はまさに「乾坤一擲!」
あの体格でどこからあれほどのパワーが生まれるのか?
更に、あのしなやかな体格から生み出されるバネのある超スピード!
もし彼が現代の総合格闘技に出場したら、
圧倒的な強さで優勝してしまうのではないだろうか。

その似た?タイプに「イチロー」がいる。
彼も大リーガーとしては決して大柄ではなく比較的細身な感じではあるが、
全くパワー不足を感じさせない「走・攻・守」揃った超選手である。
彼のあらゆる角度からミートさせる振り子打法のバットは、
ブルース・リーの蹴りを彷彿させるものがある。(気がする)

そのブルース・リーには、あまりにも有名な名言がある。

「Don't think!Feel」 ”考えるな!感じるんだ”

少年に蹴りを教える映画の1シーンだが、一説には彼のアドリブでの台詞との事。
ならばこの言葉にこそ、超一流たる稽古の極意が隠されているのではないか?と感じた。

「そう言えば、あの羽生先生も”イメージで読む”とか言われてたな」
「よし、将棋に活用してみよう!」

素直?な単純バカは、早速「24」にて荒稽古!
その結果は勝ったり負けたり・・、う~ん・・まだよく実感できない・・。
所詮、凡才には無効な稽古法なのだろうか?

以前、全国区の某・アマ超強豪の方からの指導で「15分で指しなさい」とご教授頂いた。
浮気してすみません。。。またそのように鍛え直します。。。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ