忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「内需拡大」

大相撲秋場所は、朝青龍の24度目の優勝で幕を閉じた。
本割と優勝決定戦の2番は、まさしく凄まじき勝負だったと言えるだろう。

本割は、白鵬のこれ以上ないほどの電光石火・超ど級の完璧な立合い!
朝青龍は何も出来ずに寄り切られ、決着は優勝決定戦へ。

その優勝決定戦、朝青龍は張り差しを捨て、意表の前ミツ取り。
まるで白鵬のお株を奪うかのような低い立合いだった。
その後も激しく動き回り、白鵬にマワシを与えない。
最後の決め技は、まるでこれまでのうっぷんを晴らすかのような、
いかにも「らしい」豪快なすくい投げ。

安定感抜群で、上り坂・絶頂期の横綱白鵬を倒すとは、やっぱりまだまだ朝青龍は強い!
ほとんどの力士は勝負にならない中、やはり対等勝負が出来るのは朝青龍だけなのか?

帰りの花道では、あの大物・長渕剛まで登場!
いやぁ~、しかし見応えのある名勝負でした。

しかし、またまたヤッテシマッタ!
そう、あの見せ付けるかのような「ガッツポーズ」である。
これも「らしい」とも言えるが、もしかしたら、あれは横審への挑発だったのか?
まあ、筆者はあまり気にはしていないが、なにやらまた一悶着ありそうである。

それにしても、日本人力士のダラシナイ事よ!
秋場所、終盤の入り口では、既に優勝圏内は、白鵬、朝青龍、把瑠都の外国人3力士のみ。
さらに、今場所成長が著しく注目された力士は鶴竜(技能賞)。こちらも外国人。

鳩山内閣は「内需拡大」を基にした経済成長を目指すと宣告。
まったく大相撲界も、この意気にあやかって欲しいものである。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

モンゴル相撲優勝決定戦

ドルジは何をやっても文句を言われるんです。でも朝青龍がいなくなったら相撲人気が下がります。内舘 やくみつる らは嫌いと文句を言いつつ朝青龍が気になってしょうがないんでしょう。本当に嫌いなもんは関わり合いたくもありません。しかし 相撲が終わるとテレビがつまんないですな~
  • 火消しのオッサン
  • 2009-09-28 21:29
  • Edit

火消しのオッサンさん

コメントありがとうございます。

横審は「相撲は日本の神事」との理由で、朝青龍の一連の言動を批判していますが、それらの外国人達にトップ(横綱)を明け渡しているのは、我ら日本人です。
彼ら外国人力士の教育の前に、もっと日本人力士の不甲斐なさにも着目しなければなりません。

相撲は日本の国技です。その「伝統」や「品格」を守りたいなら、実力で日本人が守れば良いのです。
それが「勝負の世界」の鉄則であり、極端に言えば「勝てば官軍」の世界なのです。
彼ら外国人力士を言葉のみで批判する事は、日本人の単なる負け惜しみに聞こえてなりません。

ただ、あれほどの名勝負を繰り広げられる日本人力士は、なかなか現れないかも知れませんね。

大相撲が終わると、テレビがつまんないですか。
ならば「将棋」という素晴らしいゲームをオススメします!
年中無休で楽しめる、史上最強?の娯楽です(笑)
  • 2009-09-28 22:39

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ