忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「世代交代」

3日、横綱・朝青龍の「引退相撲・断髪式」が行われた。

とうとう、この人が本格的に土俵を去る事になってしまった訳だが、
筆者は、改めて「ちょっと勿体無かったんじゃないか」と感じさせられた。

これまで、数々の問題行動を引き起こしてきたと評された彼だが、
その彼が本当に悪しき人物であったなら、引退セレモニーであるこの日に、
果たして、これほどまでの参加者が集っただろうか。

これは、一方では彼の人柄による大きな魅力の証とも言えるだろう。


その朝青龍への、インタビューでの一幕。

記者「(白鵬の62連勝に対し)もし自分がいたらどうでしたか?」

朝青龍「そりゃー、勝ちますよー!」

彼らしい、非常に頼もしい「リップサービス?」である。


一方、その白鵬へのインタビューでは、

記者「朝青龍がいたら、今の連勝はどうでしたか?」

白鵬「いやー、達成出来てなかったんじゃないかな」


この両者のコメントには、それぞれの個性がよく表れている。

それにしても白鵬は、勝負師ながら非常に冷静で、かつ謙虚である。
この美しきコメントから、筆者は白鵬の80連勝!を予言する。

さわやかなる「世代交代」 大横綱・白鵬!

新たなる大相撲界のトップスターとして、相撲のみならず、
世間全般のダラシナイ日本人に対しても「喝!」を入れるべく、
今後の大躍進を期待致します。

ナニハトモアレ、超横綱・朝青龍、本当にお疲れ様でした。

 

拍手[5回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

モンゴルから来た大横綱

つまらない世の中に風穴をあけた。それが朝青龍だったと感じました。我々、日本人が忘れてしまった「闘魂」。彼の荒々しく猛々しい相撲に魅了されたんでしょう。色々、楽しませてもらいました。お疲れ様でした。
(追伸)断髪式を見てたら「稲中卓球部」で井沢の断髪式を思い出しました(笑)
  • アマ馬券師
  • 2010-10-05 02:11
  • Edit

アマ馬券師さん

コメントありがとうございます。

変な話ですが、最後の土俵キスでの去り際、土俵を2回叩いた姿に、
現役時代の「身体のバネ」を感じました。

あと2年は現役を見たかったですね。。。

私も将棋界を退く時は、将棋盤にキスして引退しようと思います(笑)
  • 2010-10-07 23:05

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ