忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「先人の知恵」

先日、友人より「龍山駒をザクトライオンで磨いてみてはどうか?」との電話があった。
これは筆者の所有駒で、確かに乾拭きでは落ちきれない木地汚れが多少目立つ駒である。

しかし、作品の年代的に昭和初期の古い駒でもあり、木地に染み込んだ汚れなので、
「ある程度は仕方なし」と思い、あまり深くは考えていなかった。
将棋駒の汚れ落としとして「牛乳」や「ザクトライオン」の手法は以前から知ってはいたが、
昔に「牛乳」を試した時に思うような効果が見られなかったので、比較的軽視していた。

さらに「駒磨き」とは、大変な体力や気力・集中力を要する作業である。
日頃の乾拭き手入れくらいならまだしも、気分が乗らないととても出来たものではない。

そんなある日、時間に余裕が出来、ちょうど我が家に「ザクトライオン」もあったので、
「ちょっと試しに『金将』の裏でも・・」と、駒を磨いてみる事にした。

ところが、なかなかどうして、素ッ晴らしい効果ではないか!!
まるで深夜TV通販で、劇的な汚れ落としクリーナーの実演を観るようである(笑)
いやはや「先人の知恵」とは、まったく有り難いものです。感謝!

こうなると、筆者の「職人魂?」に火が付いた!



写真は、金将の裏を1枚磨き終わったところ。

右上に映る、まだ磨いていない他の駒を是非ご記憶いただきたい。
果たして、この「龍山駒」は、どのように生まれ変わるのか?

乞うご期待!?

拍手[6回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ