忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「名言」2



「助からないと思っても、助かっている」

ある有名人のお宅に掛かる額書。
知り合いの書道家に依頼して、特別に揮毫して頂いたそうである。

この言葉は、かの大山十五世名人が、かつての升田幸三全盛(三冠王)時代に、
後援者の方から復活を祈念して贈られたという、陶芸家・河井寛次郎氏の陶板作品に
刻まれている言葉である。

将棋に限らず、世間の厳しい荒波の中を生きてゆく上では、時として様々な苦境に遭遇する。
そんな苦境の中でも、最後まで決して勝負を諦めてはならないという戒めの意もあり、
単純な言葉だが、まさに「一灯闇を破る」精神を奮い立たせてくれるような名言であろう。

ところで昨今の景気情勢では、幾分かの持直し基調も見られ始めたものの、
まだまだ本格的な回復までには至らず、依然として混迷を続けているのが現状である。

米国では先月、とうとうGMは「助からなかった」
日本でも年初より多数の企業倒産も散見し、「助かっている」企業もあれと言えども、
工場閉鎖や人員削減など、多大なる犠牲を伴いながらの未だ不安定な状況と言えよう。

米欧の景気回復に力強さが欠ける中、最近では中国経済の回復に期待感が高まっている。
中国への輸出増加で局面転換を図る日本企業も少なくないと言う。

先行きへの不透明感が晴れない昨今の日本経済だが、今後の中国経済の行く末に、
完全なる「助からないと思っても、助かっている」と思える日は来るのだろうか?

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ