忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「オバマ新大統領」

いよいよ今夜、アメリカ新大統領バラク・オバマ氏が誕生する。
アメリカ本国のみならず、全世界が注目する超特大イベントである。

果たしてアメリカは、華麗なる「CHANGE」を遂げ、
再び世界のリーダーとしての威厳を取り戻し、
常に世界経済を牽引し続ける超大国へと復活する事が出来るのか?
はたまた、アメリカ先導の時代は遂に終焉を迎え、
今後はアジア先導の時代へと変貌していってしまうのか?

アメリカ人は英雄(ヒーロー)が大好きな国民性なので、大変に盛り上がるものと予想される。
これを継起に大復活劇を期待したいところだが、
経済再生の為に戦争に走る事だけはやめていただきたい。

ところで、この新大統領オバマ氏。
初の黒人大統領だが、なかなかのハンサムだし笑顔もチャーミング。
反面、演説などでの熱い言葉は「オバマ語録集」なる本が出版されるほどで、
民衆の心を惹きつける不思議な魅力を持っている。
振り返ってブッシュ大統領誕生時には、何かフニャっとした印象を持ったもので、
後々の側近の手焼き振りがよく報道されていたのが記憶に新しい。
この好対照振りにも期待が持てるところだ。

しかし一方で、黒人がゆえの「暗殺」を心配する声も多い。
余談だが、この「大統領暗殺」の言葉を聞く度に、いつもある映画が脳裏を過ぎる。

「ザ・シークレットサービス」
クリント・イーストウッド主演の大統領暗殺映画だが、この犯人役のジョン・マルコビッチが
ある意味、彼が主役と言っても良いほど、素晴らしく変態的な異常者の名演をみせる。
書いてると、この映画をまたゆっくりと鑑賞したくなってしまった(笑)

「YES!WE CAN!」
その通りです。是非やって下さい。
情けないが、まだまだ日本はアメリカ様がしっかりしてくれないと自立は出来ません。
「非核三原則」がある以上、常に行動を共にする必要があるのです。

でも「行動」は共にしても、「運命」までは共にしてくれないよね。




拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

【管理人】
歩兵

【趣味】
将棋全般・カメラ・書道

【自己紹介】
将棋盤・駒・棋具に精通?
几帳面な性格?のO型。
愛機はD300(Nikon)


←☆管理人へメール☆

PR

最新コメント

[09/17 秋吉]
[09/16 hisanobu etou]
[09/05 まるちゃん]

ブログ内検索

※当サイトに掲載されている記事や 写真等の無断使用は禁止致します。

バーコード

アクセス解析

忍者アナライズ